バストトップも形・大きさ・色など美容整形で改善 Q&A詳細

Q&A詳細

セリューション豊胸術について

脂肪注入の豊胸手術を希望していますが、もう少し太ろうと努力中です。
カウンセリングで脂肪が足りるかどうか お分かりになりますか?

また、脂肪注入の前に別の方法(ヒアルロン酸注入や他院の献血豊胸等)で一時的にバストを少し大きくしてから、その効果が薄れた頃 セリューション手術をしていただくと、更なるサイズアップは望めるのでしょうか?

また 今よりもっと太れば、脂肪をもっと採取してサイズアップできますか?
それともしこりになるだけでしょうか?
ドクターからの回答
 美原 寿之 医師
脂肪注入に使用する脂肪は太ももなどからとることが多いです。簡単にいうと足が太いタイプの方であれば痩せていても脂肪がとれるということです。
一度診察させて頂ければお答えできると思います。

もちろん、ヒアルロン酸をした後に、やっぱりなくなるのは寂しいから、脂肪幹細胞でという患者様は今までたくさんいらっしゃいましたのでその方法が悪いことはありませんよ。
一度、豊胸のバックをしていた方の生着の成績が良いというデータがあります。
ただ、前もって注入しておくことでそこまで優位に生着を高めるのは難しいかと思います。
それであれば、血流を良くする意味でPRPを前もってしておく方が優位で経済的にも負担は少ないかと思われます。

今より太ればサイズアップしやすいのは確かにありますが、シコリになるだけということはありませんよ。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、費用等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問い合わせ下さい。

検索結果一覧に戻る

Q&Aとあわせてチェックしておきたい
  • 症例写真検索はコチラ
無料メール相談
無料カウンセリング予約

全国共通フリーコール  ※受付カウンセラー直通

  • 0800-919-9669 【受付時間】9:30〜20:00
  • 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール
受付カウンセラー直通 0800-919-9669 【受付時間】9:30〜20:00
夜間は新規ご予約のみとなります 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00
  • 他院で受けられた豊胸術の仕上がりにご不満の方へ
  • 聖心美容外科の5つの約束
  • クリニックのご紹介
  • ドクターのご紹介
  • 安心の保証制度
  • 24時間緊急サポート
  • 症例写真
  • Q&A
  • 特設サイト 豊胸術のすべて
.