バストトップも形・大きさ・色など美容整形で改善 症例写真詳細

症例写真詳細

35歳女性:セリューション豊胸術(脂肪幹細胞注入)
2011.2.7
担当ドクター : 大井 弘一 医師
ビフォー
35歳の既婚女性です。出産後にバストの張りが無くなり、下腹部には余分な脂肪が付いてしまったということで、大腿・臀部・下腹部より自分の皮下脂肪を採取して、セリューション豊胸術(脂肪幹細胞注入)を行いました。
↓
アフター
1か月後の写真です。脂肪を吸引した下腹部はポッコリお腹が改善されて、約5p細くなりました。その一方でバストトップはサイズで約4pのアップとなりました。写真上でもしっかりと変化が出ていますね。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
症例写真とあわせてチェックしておきたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ
無料メール相談
無料カウンセリング予約

全国共通フリーコール  ※受付カウンセラー直通

  • 0800-919-9669 【受付時間】9:30〜20:00
  • 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール
受付カウンセラー直通 0800-919-9669 【受付時間】9:30〜20:00
夜間は新規ご予約のみとなります 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00
  • 他院で受けられた豊胸術の仕上がりにご不満の方へ
  • 聖心美容外科の5つの約束
  • クリニックのご紹介
  • ドクターのご紹介
  • 安心の保証制度
  • 24時間緊急サポート
  • 症例写真
  • Q&A
  • 体験談
  • 特設サイト 豊胸術のすべて
  • 特設サイト 豊胸手術の体験談
.